大阪の映像・動画制作プロダクション SHISODO

思創堂(しそうどう)

06-6771-0051

お問い合わせ

専門用語集

  • 大阪市内から半径100kmドローン上空撮影
  • サービスの流れ-:動画撮影や編集の流れをご説明
  • よくあるご質問:撮影や編集でお困りの方へ
  • 広告代理店の方へ:大阪での撮影・取材はおまかせ下さい
  • 結婚式場・プランナーの方へ:年間120件の豊富な実績があります
思創堂
映像・動画制作 - 思創堂
〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町3-7
中西ビル4F
お問い合わせ

ロケハン

”ロケハン”とは?
ろけはん
  • ロケハンとは、「ロケーションハンティング」の略で、「ロケーション」=「場所」を 「ハンティング」=「捕獲、探す」すること。すなわち、映像や画像などで理想とする撮影のイメージにあった場所を探し、みつけることを「ロケハン」といいます。映像業界で使われ始めた言葉です。
  • 「ロケーション」は、英語本来の意味には、位置、所在、場所などの意味をさしますが、映像・放送用語では、機材などを持ち出して外部で行う撮影および撮影場所を言います。
  • ロケハンには、「下見ロケ」といって、ロケ地としての候補を下見をしながらいくつかの場所を探すもの(その候補地のなかから一つに絞り込んでいきます)、実際に撮影に使わせてもらえないかを交渉する「ロケ交渉」、ロケ先で食べるお弁当「ロケ弁」といった関連用語などがあります。
  • ロケハンでは、撮影イメージについてはもちろんですが、撮影する時間帯なども考えながら、その時間帯に理想とする映像が撮れるか、太陽の状態、機材の持ち運びの環境、カメラアングル、待機場所といった細かいことまで配慮していきます。
  • 東京近郊では、神奈川県三浦市の三崎エリアなどは、海もあってロケ地に使われることが多く、撮影現場となったロケ地の情報を一同に見ることのできる「映画舎」といった施設もできるほどです。
  • 実際にロケ地として使えるかどうかの交渉は、道路などなら行政に申請をしたり、お店と交渉したり、撮影後にトラブルにならないようにさまざまな調整を行います。ロケハンをする際は、そうして複合的な視点から、ロケ地として使用可能な場所なのかを考えて行きます。ロケ地となった場所は、その映像・画像が公開されてから、観光スポットになる場合もあります。撮影場所が特定されないように、架空の住所や看板などをはりつける場合もあります。
  • また、同じ発音に、ロケ班という言葉もあります。 これも映像・放送用語からきており、主に屋外ロケーション撮影を行っているチームを言います。

専門用語集 一覧画面に戻る