大阪の映像・動画制作プロダクション SHISODO

思創堂(しそうどう)

06-6771-0051

お問い合わせ

専門用語集

  • 大阪市内から半径100kmドローン上空撮影
  • サービスの流れ-:動画撮影や編集の流れをご説明
  • よくあるご質問:撮影や編集でお困りの方へ
  • 広告代理店の方へ:大阪での撮影・取材はおまかせ下さい
  • 結婚式場・プランナーの方へ:年間120件の豊富な実績があります
思創堂
映像・動画制作 - 思創堂
〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町3-7
中西ビル4F
お問い合わせ

ドローン撮影

”ドローン撮影”とは?
どろーんさつえい
  • ドローン撮影とは、ドローンと呼ばれる無人のラジコンヘリコプターを使用して動画や写真を撮影する技術のことです。
  • すでに世界中では幅広く使用されており、様々なシーンで使用されています。従来のヘリコプターによる撮影よりも格段に安く抑えられ、撮影中の事故が少ないのがメリットです。将来は、映画などではドローンで撮影した映像を使用した映画がいくつか発表されており、数多くのアクションやドキュメンタリーが制作されています。
  • また、この技術はドローンの商用利用に向けた第一歩とされており、今後は無人の宅配サービスへの利用など、数々の商用利用の先駆けとしても期待されています。この技術を使用した映画の中でも特に話題になったのが、ドローン・オブ・ウォーです。この映画は、ドローンを使用して戦地に赴くことなく戦争に参加することをテーマとし、実際に活躍した兵士の人生を描いています。
  • このように、無人で映像を撮影しながら、コントローラーのみで機銃掃射などが可能になったために、軍事的な利用も広まりつつあります。このように、戦争の方法さえ変えてしまうほど、利用できる幅が広がっているのが問題となっており、利用についてどのような規制が必要かなどが、社会問題のひとつとなっています。
  • また、日本でも、ドローンを使用して、映像を生放送しようとして落下させる事故が発生するなど、操縦技術が未熟なまま使用すると様々な事故につながりかねないのも問題のひとつとされています。
  • ドローンの操作には、通常、専用のリモコンが用いられますが、iPhoneなどのスマートフォンなどでも操作できるタイプのものが登場しており、子供でも簡単に扱うことができてしまいます。将来は、このような若い人が積極的にこの技術を利用することで、新たな映像が制作されるのではないかとの期待も寄せられています。また、リモコンを従来のゲーム機で使用できるように改造することで、ゲーマーも簡単に操作できるようになります。

専門用語集 一覧画面に戻る