大阪の映像・動画制作プロダクション SHISODO

思創堂(しそうどう)

06-6771-0051

お問い合わせ

専門用語集

  • 大阪市内から半径100kmドローン上空撮影
  • サービスの流れ-:動画撮影や編集の流れをご説明
  • よくあるご質問:撮影や編集でお困りの方へ
  • 広告代理店の方へ:大阪での撮影・取材はおまかせ下さい
  • 結婚式場・プランナーの方へ:年間120件の豊富な実績があります
思創堂
映像・動画制作 - 思創堂
〒543-0054
大阪市天王寺区南河堀町3-7
中西ビル4F
お問い合わせ

デジタイズ

”デジタイズ”とは?
でじたいず
  • デジタイズはアナログ信号でまとめられたオブジェクト、画像、信号をデジタル信号に変換して表現することを指します。
  • 一般的にはVHSテープなどに記録された映像などをパソコンやハードディスク記録装置にデジタルデータとして取り込むことを言います。アナログ信号は時間的に連続信号によって組み立てられていますが、デジタル信号は離散的でデジタイズされた信号は本来の信号とは近似となることから完全な情報の変換ができているとは言えないとされます。サンプリング周波数でアナログ信号を読み取ることで、デジタル信号に整数化し、量子化した8ビットあるいは16ビットの細かさと、分解能や解像度であらわれたサンプリング周波数をまとめることでデジタイズが決定されます。
  • 映像動画の分野ではアナログデータからデジタルデータに変換されることをデジタイズと呼びますが、miniDVやDVCAMに記録されるデジタルデータをハードディスク記録装置に変換する場合も、本来の意味とは異なっていてもデジタイズと呼ぶことがあります。アナログ信号は連続した時間によって組み立てられているため、古くは2台のビデオデッキを用意して、必要なカットを順番にコピーするリニア編集を行っていました。
  • しかし、デジタル化された信号では順列が変わっても困らないため、編集ソフト使用した無作為なノンリニア編集が可能となっており、映像分野では利便性を考慮してデジタイズすることが増えています。メリットとしては映像の再生速度に縛られず、カットの入れ替えや尺の調整が良いであること、信号の集合であるため、いくらコピーしても劣化しないことが挙げられます。デメリットとしてはデジタイズするための機材が必要で、費用や時間などの準備が必要になります。
  • デジタイズは映像のみでなく、印刷された写真、書籍のスキャンも含み、さらに書籍や情報をキーボードによってテキストデータ化することも同様です。また、そのデータ化するまでの作業、経営、社会的な過程を指すこともあります。

専門用語集 一覧画面に戻る